加水分解ヒアルロン酸とヒアルロン酸Naの違い



ヒアルロン酸にも種類があるようです。今回は、加水分解ヒアルロン酸とヒアルロン酸Naについてです。

ヒアルロン酸Na
高分子タイプのヒアルロン酸。肌への浸透性は低いが、表皮へ長時間留まるため、肌の外側からうるおいを保持。表皮のうるおいを長時間保持する。

加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸を超低分子に加工したもの。分子量を少なくすることで従来の約2倍の浸透性を持たせることに成功。粘度がないので、肌につけた時のねっとりした使用感は感じることができないが、皮膚の深くまで浸透し、肌の内側にたっぷりと水分を保持する。


女弁護士