保湿美容液の効果はどう判断すればよいのか?



保湿美容液を選ぶときに、やはり気になるのは、どれだけ効果があるかということ。

では、みなさんは、どのような基準で効果を判定していらっしゃるでしょうか。

今回は、保湿美容液の効果を、どのように判断すればよいか?

それをテーマに、いろいろと調べてみました。

 


「ハーフサイドテスト」という方法

保湿の効果を判断するのに、有効な方法のひとつが「ハーフサイドテスト」です。この方法は、顔の左右どちらか片側だけに美容液を塗ってみて、半日くらいたったあとに、塗らなかったほうと塗ったほうを比べてみて、うるおいがしっかりキープできているかを調べる方法です。

髪の毛につける整髪料なども、朝つけたものが夕方まで崩れずにキープできているかが大事なように、保湿美容液や保湿化粧品も「保湿の効果」が塗った瞬間だけでなく、朝塗ってから夕方までキープできるかどうかが大事です。

保湿の効果は、その日の気温や、どのような環境で過ごすかなどによって、肌の乾燥具合が違ってきますから、なかなかその効果を判断するのは難しかったりもします。

しかし、この「ハーフサイドテスト」という方法であれば、比較的、外的要因に左右されずに判断出来ますので、お使いの保湿美容液の効果が気になる方は、一度、試してみてはいかがでしょうか?





女弁護士