酵素ドリンクの価格/値段が安い格安な酵素ドリンクは効果があるのか?




前回の記事で紹介した「コスミックエンザイム」に負けず劣らず、いま、売れに売れている酵素ドリンクとして有名なのが「お嬢様酵素」です。

この「お嬢様酵素」は、2011年6月3日に発売を開始して以来、わずか2年足らずで「販売本数30万本(2013年4月時点)」を超えていますが、公式ページを見ると、コストパフォーマンスを前面に打ち出していることがわかります。

 



お嬢様酵素」は、今、1000円OFFキャンペーンを行っていて、3990円(税込)で720mlの酵素ドリンクと、それに加えて「ダイエット雑炊」がおまけでついてきます。

いろいろ調べてみましたが、この価格は、数ある「酵素ドリンク」の中でも最安値に近い金額で、他の酵素ドリンクは「お嬢様酵素」の公式ページにも書かれているように、同じ720mlという内容量でも価格は、15750円(税込)と高額なものもありますし、7980円(税込)、7650円(税込)と、7000円~8000円くらいの価格が主流だったりもします。

 



数ある酵素ドリンクの中でも、15750円(税込)という高い値段で販売されているのが「酵素八十八選」ですが、なぜ、こんなにお高いのでしょうか?

その理由は、酵素八十八選の公式ページにも書かれていましたが、どうやら内容成分や製法によって、価格に差が生じているようです。

 



「酵素八十八選」の公式サイトには、「ただ酵素ドリンクを飲み続ければいいってわけじゃなくて、含有成分にも気をつけるべきだ」と書かれていて、どうせ飲むなら、着色料や甘味料など合成保存料の入っていないものを選ぶべきだと主張しています。

また、具体的に、安息香酸ナトリウムという合成保存料や、スクラロースという甘味料という食品添加物は、酵素の消化活動を抑制してしまう存在なので、そういった成分が入っていない方が、より効果的だとも書かれていました。

そもそも酵素は発酵していて腐らないので、酵素ドリンクには保存料を入れる必要がない。だから、「酵素八十八選」には、そういった食品添加物は一切いれず、余計なものは混ぜていないので、酵素の純度が高い。だから他の安価な酵素ドリンクよりも効果が高い。という主張は、たしかに納得がいくものです。

「食品添加物は一切入ってなくて、余計なものは混ざっていない酵素原液が効果的なのではないか?」という視点で、数ある酵素ドリンクを調べてみると、いくつか「無添加」をPRしていたり、香料や添加物を一切使っていない酵素ドリンクを見つけることができました。

 



ちなみに、無添加ということを公式サイトでPRしている酵素ドリンクは、以下のようなものがあります。

エッセンシア酵素
果熟酵素フルーツダイヤ
ファイトピュアザイム
美望酵素
天然熟成-野草酵素-
野草専家
毎日酵素
アイ酵素
酵素八十八選

もちろん、それぞれの商品は、値段も特徴も違いますが、続いて「無添加の酵素ドリンク」について、いろいろと調べてみました。

次の記事:酵素ドリンクは添加物が入ってないものを【無添加酵素ドリンク徹底比較】


前の記事:←酵素ドリンクの賢い選び方/価格や効果や気になる味を調べてみた


女弁護士